脂肪も目標もバラバラに分解すればいい。 | 個別指導塾 コネクト

脂肪も目標もバラバラに分解すればいい。

みなさん、こんにちは!

個別指導塾コネクトです(*^_^*)

 

 

自分は一生太らないのでは?

 

 

と思っていた時期がありました。

 

 

 

どれだけ食べても、どれだけ運動していなくても太らなかったんです。

 

20代は。

 

 

しかし、30歳を超えてからそれがただの幻想であることに気づきました。

 

 

何もしなければやっぱり太るね!!

 

 

20代の時から体重が10キロも増加しました(@_@;)

 

 

 

痩せるためには脂肪を分解しなければいけません。

 

 

そのためには「熱」が必要です。

 

 

健康的に痩せるためにはどうしても運動が必要になるわけですね。

 

 

 

ただ、いきなり「10キロ痩せる!」って目標はキツイわけです。

 

 

途方に暮れるわけですよ。

 

 

 

 

これ何事においても同じだと思うんです。

 

 

目標が大きければ大きいほど、それにかかる負担や労力も当然大きくなるわけで。

 

 

 

「楽しい!!」と感じれらるモノに関しては熱中してできると思うんですが、「目標達成」のためには楽しくないことも時にはやらなければいけないわけで。

 

 

やりたくないぁ・・。

でもやらないといけないんだよなぁ・・。

 

 

なんて状況いっぱいありますよね。

 

 

 

そんな時は分解しちゃいましょう。

 

どういうことか。

 

 

 

お勉強に例えます。

 

 

 

テキストを10ページ進めよう!

 

と思っていたとします。

 

 

でもやる気が起きない。

どうしてもやりたくない。

でもやらないといけない。

 

 

って時は。

 

 

よし!2ページだけにしちゃお!

 

と目標の10ページをバラバラにしちゃうわけです。

 

 

 

「やり出すとやり続ける法則」に身を委ねるわけです。

 

 

 

やる前はめっちゃイヤやったけど、やり出すと以外と集中してできた

 

 

ってことはよくあります。

 

 

 

10ページって目標がしんどいわけなんで、ハードルをグッと下げるわけですね。

 

そしたら、

 

2ページなんてすぐに終わっちゃったよ。

もう2ページくらいやろかな。

 

ってなれたらそのまま出来るところまで進めたらいいわけです。

 

 

 

どうしても2ページが限界だったら、もうそこで終えましょう。

 

 

何もしないよりマシの法則です。

 

 

「0」と「1」は違います。

 

 

仮にですが、今日だけ10ページ頑張っても次の日から何もしないのであれば、2ページずつ5日に分けて毎日やってる方が断然良いです。

 

 

体重を落とすにしても、学力を上げるにしても「習慣化」が一番大事だからです。

 

 

 

困った時や大きな壁にぶつかった時は「分解」です。

 

 

バラバラにしちゃえばいいんです(*'ω'*)