高1、高2生必見!志望校の見つけ方① | 個別指導塾 コネクト

高1、高2生必見!志望校の見つけ方①

みなさん、こんにちは!

個別指導塾コネクトです(^O^)

 

 

本日は、

高1、高2生必見!

志望校の見つけ方!①

についてお話します。

 

 

将来の夢を聞いても

行きたい大学を聞いても

「わからない」という生徒が増えたように

感じるこの頃。

 

 

高1、高2生の皆さん!

志望校は決まっていますか(*^^)

 

 

最近学校でも、

高1から志望校を紙に書いて提出

なんてことをしてくれています!

 

 

いやー、ありがたい限りです。

では、夢ややりたいことがない生徒は、

どうやって志望校を見つけているのでしょうか。

 

すごーく基本的な内容ですが、

結構悩まれてる方が多いので取り扱ってみました。

 

 

志望校が見つからないのは、

選択肢が多すぎて見つけられないんです。

 

強引にでも志望校の選択肢をつくってしまいましょう。

もちろん、そもそも大学受験をしない場合は除きますが。

 

 

いくつか自分に質問することで、

自分が行きたいと思える大学が見えてきます。

 

 

 

①「なりたい職業」&「大学でやりたい事」に絞って探す。

②「国公立大学」or「私立大学」のどちらか決める。

③「学力レベル」&「世間体」を気にして探す。

④「実家から通う」or「一人暮らし」で考える。

⑤母校の進学実績を見て考える。

 

 

こんなところでしょうか。

他にあれば、追記していきます!

上記選択肢で選ぶ場合も、

もちろんすべてに対応することは難しいですが( `―´)

ひとつずつ、詳しく書いていきます!

 

 

 

①「なりたい職業」&「大学でやりたい事」に絞って探す。

なりたい職業や大学でやりたい事がある人は、

志望校もすぐにでも見つけられるでしょう。

教員になりたい人ならば、

教員免許を取れる大学を選ばないといけないですし、

○○大学の○○教授の元で学びたいという人は、

その大学に行くしかありませんよね。

 

 

②「国公立大学」or「私立大学」のどちらかで決める。

国公立大学を受験する場合、私立大の受験に比べ、

受験科目数が圧倒的に多くなります。

逆に私立大学での受験は、基本的には3教科受験となり、

場合によっては2教科で受験ができます。

また、授業料が国公立大学の場合、

私立大学の半額程度となります。

 

 

③「学力レベル」&「世間体」を気にして探す。

「上昇志向の強い方」や「野心家の方」なら、

早慶上智、関関同立、MARCHに行きたいと思うはず。

また、「最低でもこのレベルの大学には行っておきたい」

というのもひとつの考え方。

 

 

④「実家から通う」or「一人暮らし」で考える。

お家から「一人暮らし」を許されていない場合は、

自ずと実家から通える範囲の大学になりますよね。

 

 

⑤母校の進学実績を見て考える。

上の①~④でも決まらない方は、

母校の進学実績を見て考えるのもひとつです。

非常に現実味のある数字が並んでいるはずなので。

 

 

 

まとめ

志望校選びは大学受験において、

ひとつのきっかけにすぎません。

志望校は流動的で、高1、高2で決めていた志望校に

実際に通っている生徒は少ないはずです。

高3になってから決めた志望校がコロコロ変わるのは、

そんなに多くはないと思いますが。

志望校を決める事によって、日々の勉強の意識が変わったり、

少しでもモチベーションが上がればと思います(*’’)

 

 

~~~~~個別指導塾コネクト概要~~~~~

【住 所】宝塚市野上1丁目5-10

【連絡先】0797-61-5261

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

宝塚市・逆瀬川の個別指導

中学受験・高校入試・大学受験・定期テスト対策

~コネクトの授業~

〇個別ブースで自分だけの学習スペースを確保!

〇大きなホワイトボードで解説がわかりやすい!

〇熱心な講師陣が行うキミだけの授業!

~コネクトの自習サポート~

〇日曜日も使える自習室!

〇授業外での確認テスト!

〇オススメ教材や勉強の仕方を指導!

無料体験授業受付中!!

お問合せはこちらから