過去問をやるタイミング | 個別指導塾 コネクト

過去問をやるタイミング

みなさん、こんにちは!

個別指導塾コネクトです(^^)/

 

 

高校3年生に向けた内容になります。

 

 

志望校の過去問をやるタイミングっていつだと思いますか?

 

 

秋?

 

冬?

 

 

ぜひ、7月に一度やってみてください。

 

 

志望校の過去問を、時間を計って、自分の受験に必要な科目を実際に解いてみてください。

 

 

 

「できるわけないじゃん」

 

 

 

と思ってしまう方。

 

できなくてもいいです。

 

 

 

ただ、もし手も足も出ないのであれば、それが現実です。

 

 

その現実を受け止める必要があります。

 

 

 

受験生にとって、この夏は本当に勝負です。

 

この夏の頑張りは冬に成果として現れます。

 

 

 

つまり入試直前です。

 

 

グッと伸びます。

 

 

 

バネをイメージしてください。

 

押しつけて押しつけて、これでもかってくらい押しつける。

 

もうこれ以上縮まらないってくらいバネを押しつけます。

 

 

 

ビヨォォォォオン!!

 

 

ってなりますよね。

 

 

 

 

でも押しつけが弱いと、

 

 

ぴょん

 

 

くらいですよね。

 

 

 

 

バネと勉強の違うところは、

 

押しつけた反動が目に見えるのが

 

2~3ヵ月くらい後ってことです。

 

 

 

夏なんですよ。

 

 

夏に出来る限り押しつける必要があるんです。

 

 

 

そして、夏休みに入る前に夏休みが明けた後のことをイメージする必要があります。

 

 

 

夏休みが終わった後、どうなっていたい?

 

 

 

それを明確にイメージするためにも、今の自分の実力を知ることはすごく大事です。

 

 

 

そのために、夏休みが入る前に一度、志望校の過去問を解いてみてください。

 

 

夏休みが明ける頃には、倍以上の点数を取ってやる!!

 

 

くらいの強い気持ちを持って、夏休みに突入してください!(^^)!