星が見えない夜もある。 | 個別指導塾 コネクト

星が見えない夜もある。

みなさん、こんにちは!

個別指導塾コネクトの美木です(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

We cannot necessarily see the star at the night.

 

(私たちは必ずしも夜に星が見えるわけではない)

 

 

 

 

 

「必ず~というわけではない」という部分否定の例文です。

 

 

 

 

 

"not"という否定語が"all"や"always"や”every"といった100%を表す単語を打ち消すことで表現される「~というわけではない」という部分否定。

 

 

 

 

 

「~ない」という締め方をすると否定的な訳し方で、「~である」って訳し方をすれば肯定的な訳し方。

 

 

 

 

 

「必ず夜に星が見えるわけではない」は否定的な訳し方。

 

 

 

肯定的に訳すと「星が見えない夜もある」です。

 

 

 

 

 

同じこと言ってるんですけど、なんか肯定的な方がポジティブですしロマンチック感増しません?

 

 

 

「星が見えない夜さえも楽しもう」的な。

 

 

 

 

 

 

 

 

有名な哲学者ニーチェがかつてこんなことを言いました。

 

 

 

「事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけだ。」

 

 

 

さすが有名な哲学者。

 

 

 

深すぎて何言ってるかさっぱりわかんねーぜ(;・∀・)

 

 

 

 

 

 

まぁとりあえず解釈が大事ってことだろう。

 

 

 

つまり「物は考えよう」ってことでしょ?

 

 

 

できないことを悲しむよりも、これからできるようになる喜びを感じましょう。

 

 

 

~~~~~個別指導塾コネクト概要~~~~~

【住 所】宝塚市野上1丁目5-10

【連絡先】0797-61-5261

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪宝塚市・逆瀬川の個別指導

高校受験・大学受験・内部進学・定期テスト対策

~コネクトの授業~

〇個別ブースで自分だけの学習スペースを確保!

〇大きなホワイトボードで解説がわかりやすい!

〇熱心な講師陣が行うキミだけの授業!

~コネクトの自習サポート~

〇日曜日も使える自習室!

〇授業外での確認テスト!

〇オススメ教材や勉強の仕方を指導!

無料体験授業受付中!!

お問合せはこちらから♪