大学入学共通テストの恐ろしさ | 個別指導塾 コネクト

大学入学共通テストの恐ろしさ

みなさん、こんばんは!

個別指導塾コネクトの松田です(^^)/

 

 

 

本日は、大学入学共通テスト恐ろしさについてお話します。

 

 

現高校2年生から、

「大学入試センター試験」に代わって、

「大学入学共通テスト」が実施されます。

 

 

「大学入試センター試験」の歴史は古く、

30年近く実施されています。

 

 

その約30年分の過去問でも明らかですが、

センター試験は、集約された文章を正確に解答することが必要とされてきました。

 

 

つまり、パターン化された問題です。

そして多くの知識を問われる問題が出題されています。

 

 

しかし、大学入学共通テストは、

知識を問う問題は少なくなり、問題文や図などのデータからその場で考えて、答えを導き出す

「幅広い読解力」を要求する問題が出題されるそうです。

また、センター試験より問題の文字数が増え

文章を読むスピードも必要になってきます。

 

 

そしてセンター試験は、全てマーク式の問題でしたが、

大学入学共通テストでは、国語と数学で記述式の問題も出題されます。

マーク式であっても、複数回答の問題となります。

 

例えば、問題文に

「正しいものをすべて選びなさい。」

となっていれば、答えは1かもしれないし2つかもしれないし、

場合によっては答えがない時もあるとのことです。

 

 

恐ろしい試験になりそうです…

今の生徒たちがどの程度戦えるのか…

 

 

 

 

 

では、どういう受験生が点数をとれるかと言うと

 

①「問題をちゃんと読める人」

②「自分で考えられる人」

 

 

「知識」だけ詰め込んだ生徒は解けないようになります。

 

 

そして、まさにこの二点に関して、

コネクトで授業する際に生徒に口を酸っぱくして伝えていることです。

 

 

「問題をちゃんと読む」

「自分で考える」

 

 

従来の詰め込み教育ではなく、

「考える力」が必要になるわけです。

 

~~~~~個別指導塾コネクト概要~~~~~

【住 所】宝塚市野上1丁目5-10

【連絡先】0797-61-5261

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪宝塚市・逆瀬川の個別指導

中学受験・高校入試・大学受験・定期テスト対策

~コネクトの授業~

〇個別ブースで自分だけの学習スペースを確保!

〇大きなホワイトボードで解説がわかりやすい!

〇熱心な講師陣が行うキミだけの授業!

~コネクトの自習サポート~

〇日曜日も使える自習室!

〇授業外での確認テスト!

〇オススメ教材や勉強の仕方を指導!

無料体験授業受付中!!

お問合せはこちらから♪