兵庫県公立高校入試の理科が難しすぎる件について | 個別指導塾 コネクト

兵庫県公立高校入試の理科が難しすぎる件について

みなさん、こんばんは!

個別指導塾コネクトの松田です(*^-^*)

 

本日は兵庫県公立高校入試

理科についてお話をしたいと思います。

 

 

先日、セミナーに参加した際に、

「兵庫県の公立高校入試の理科は全国で一番難しい」

と言われていました。

 

 

確かに難しいです。

しかも、とびっきり

 

 

兵庫県の公立高校入試を教科毎に比較しても、

理科が群を抜いて難しいです。

 

 

ここ5年の理科の平均点を書いておきます。

 

年度       平均点

2016年 40.9点

2017年 51.5点

2018年 36.1点

2019年 43.4点

 

 

ピンと来ないかもしれませんが、

学校の定期試験の平均点がこの点数だと考えると

びっくりしませんか?

 

 

兵庫県の理科は、

作図や説明する問題は出題されません。

(今年までの傾向なので、来年からガラッと変わるかもしれませんが)

 

そして特徴的なのは、

計算を含む問題が多く出題された年度は、

平均点が下がります。

 

先ほどの平均点の隣に、

計算を含む設問の割合を書いてみます。

 

 

年度       平均点    設問の割合

2016年 40.9点   21%

2017年 51.5点  7%

2018年 36.1点 31%

2019年 43.4点 28%

 

 

理科の計算問題は

苦手な生徒が非常に多いです。

 

 

ここで大切なのは、

それでも計算を含まない設問が大半なわけです。

 

教科書で出てきた事象や原理を理解していれば、

解ける問題です。

 

もちろん単純に

一問一答形式で答えるような問題は少ないです。

 

図や表、実験器具などから情報を読み取って、

解答を導かなければなりません。

 

 

教科書で原理や事象を覚えた後、

問題集を解いてアウトプットする練習が不可欠です。

 

 

この事実を知ったうえで、

夏休みにコツコツと復習していきましょう!

 

~~~~~個別指導塾コネクト概要~~~~~

【住 所】宝塚市野上1丁目5-10

【連絡先】0797-61-5261

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪宝塚市・逆瀬川の個別指導

中学受験・高校入試・大学受験・定期テスト対策

~コネクトの授業~

〇個別ブースで自分だけの学習スペースを確保!

〇大きなホワイトボードで解説がわかりやすい!

〇熱心な講師陣が行うキミだけの授業!

~コネクトの自習サポート~

〇日曜日も使える自習室!

〇授業外での確認テスト!

〇オススメ教材や勉強の仕方を指導!

無料体験授業受付中!!

お問合せはこちらから♪