先生にも、「向き不向きがある」ということ | 個別指導塾 コネクト

先生にも、「向き不向きがある」ということ

みなさん、こんにちは!

個別指導塾コネクトの松田です( `―´)ノ

 

4月末にこんなニュースが出ていました。

「2021年4月より茨城県内の全公立小学校5、6年生で教科担任制を導入」

 

 

文部科学省の中央教育審議会では、

 

2022年度から小学校での教科担任制を本格導入すること

を提言しています。

 

 

つまりこれから、

小学校で教科担任制が普通になっていくということです。

 

 

そして茨城県の教育委員会では、

教科担任制を導入することで、

以下のメリットを上げています。

 

①「子供の興味・関心を引き出す」

②「中学校の学習との系統性を意識して、生徒のつまずきに対応できる」

 

 

 

やはり教える側の先生にも、「向き不向き」はあります。

コネクトはもちろんですが、個別指導塾で苦手科目を教えている先生はほとんどいません。

そして特に、①「子供の興味・関心を引き出す」という部分においては、

担当科目が得意な先生ほど、魅力的な授業をしてくれることでしょう。

 

 

やはり生徒のモチベーションを上げることが、

先生の一番大切な仕事だと私は信じています。

 

 

先生を選ぶ方法として過去のブログで上げた

「先生の選び方」も是非見てください( `ー´)ノ

 

~~~~~個別指導塾コネクト概要~~~~~

【住 所】宝塚市野上1丁目5-10

【連絡先】0797-61-5261

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪宝塚市・逆瀬川の個別指導

高校受験・大学受験・内部進学・定期テスト対策

~コネクトの授業~

〇地域最大級の個別授業ブース!

〇大きなホワイトボードで解説がわかりやすい!

〇熱心な講師陣が行うキミだけの授業!

~コネクトの自習サポート~

〇日曜日も使える自習室!

〇授業外での確認テスト!

〇自主学習の習慣化をサポート!

無料体験授業受付中!!

お問合せはこちらから♪