できないことに挑戦することを頑張るという。 | 個別指導塾 コネクト

できないことに挑戦することを頑張るという。

みなさん、こんにちは!

個別指導塾コネクトです(#^^#)

 

 

 

自分は頑張っていない!!

 

 

なんて思ってる人なんてあまりいません。

 

 

みんながんばってます。

 

 

 

ただ、

 

「一生懸命にやること」=「頑張ること」

 

ではないと思います。

 

 

 

すでにできることを一生懸命に頑張ったとしても、伸びしろはもうあまりありません。

 

ただの作業です。

 

 

 

 

初めて自転車に乗る子が、何度もこけながらでも乗れるようになるために一生懸命にチャレンジすること。

 

 

すでに自転車に乗れる子がただの移動手段として自転車に乗っていること。

 

 

この2つはまるで意味が違います。

 

 

 

 

今の目標は何ですか?

 

 

って聞いた時に、すでにできることを目標に据えている子はいません。

 

 

 

自転車に乗れるようになる!!

 

 

という目標を持っているのであれば、裏返せば今は自転車に乗れないということ。

 

 

 

今の力では達成できない事

 

 

それを目標に掲げているケースの方が多いと思います。

 

 

 

目標を達成するためには、今できないことをやらなければダメです。

 

 

そうでないと目標に近づいていきません。

 

 

 

できないことをできるようにする

 

 

 

というのはとても大変なことです。

 

決して楽ではありません。

 

 

 

だからこそ、「挑戦」と表現できるのではないでしょうか。

 

 

「頑張る」とはそういうことだと思います。