「数学」なんて大嫌い! | 個別指導塾 コネクト

「数学」なんて大嫌い!

みなさん、こんにちは!

個別指導塾コネクトです(#^.^#)

 

 

本日は、苦手な生徒が多い「数学」についてお話したいと思います!

 

こんなことをよく生徒から言われます。

「何のために数学を勉強するの?」

「大人になって数学って使わないですよね」

「文系なので、数学は必要ないので

勉強したくないです」・・・

 

「数学」は生徒に嫌われていますね、、、笑

 

 

確かに、大人になって「数学」そのものを用いて仕事をしている人は、非常に少ないです。

 

 

文部科学省の学習指導要領の

「数学」の目標は、

 

「日常生活に必要な数量や図形などに関する

歩的な事柄についての理解を深め、

それらを扱う能力と態度を育てる。」

となっています。

 

確かに日常生活で必要な計算や単位の変換等を身につけることができます。

「数学」を勉強することで、

もっと大切な「別の力」が身につくと

私は思っています。

 

それは、

「物事の順番や段取り、

優先順位をつける力」

 

「論理的に考え、

色々な問題を考える力」

 

 

この2つって、他の教科の勉強においても

非常に大事な力ではないでしょうか。

 

「数学」を勉強することで、

テスト前の勉強の組み立てや段取りが

出来るようになるかもしれませんね★

 

 

明日は、「数学」の「ケアレスミス」についてお話したいと思います!