「承認の世界」 | 個別指導塾 コネクト

「承認の世界」

みなさん、こんにちは!

個別指導塾コネクトです(‘’)

 

 

本日は「承認の世界」

についてお話します。

 

 

個別指導塾でよくある一幕。

 

授業の冒頭で

「先生、宿題忘れた!」

 

 

 

 

さぁ、どうしたものか。

 

 

もちろん、生徒との関係性や日頃の行いによって

お声がけする内容や伝え方は変わってくると思います。

 

 

「叱る」

「授業後に残す」

「次回の宿題を増やす」など

選択肢は様々。

 

 

どのような言い方で、何を伝えたとしても

全て「生徒の為」と思って話しています。

 

 

厳しい言葉で伝えたり、

諭すようにやさしく伝えたり。

 

 

どれも手段としては、

いかに宿題をしていない事が

良くないこと(宿題をしないことが、生徒の為になっていないこと)

なのかを伝えています。

 

 

ただ、最近読んだ本で、

「承認する」という手段を知りました。

 

 

「宿題をしていないこと」

「遅刻をしたこと」

すべてひとまず、「承認」してあげる。

 

 

そうすることで、

生徒自身が自分の非に気づき、

宿題をしてこれるようになったり、

遅刻をしなくなったりするというもの。

 

 

一つの方法論として、

ご家庭でも試す価値はあるかなと思います。

 

 

使いどころと言い方を間違えると

全く宿題をやってこない生徒になりそうで恐いですが( ;😉

 

~~~~~個別指導塾コネクト概要~~~~~

【住 所】宝塚市野上1丁目5-10

【連絡先】0797-61-5261

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

宝塚市・逆瀬川の個別指導

中学受験・高校入試・大学受験・定期テスト対策

~コネクトの授業~

〇個別ブースで自分だけの学習スペースを確保!

〇大きなホワイトボードで解説がわかりやすい!

〇熱心な講師陣が行うキミだけの授業!

~コネクトの自習サポート~

〇日曜日も使える自習室!

〇授業外での確認テスト!

〇オススメ教材や勉強の仕方を指導!

無料体験授業受付中!!

お問合せはこちらから