「今」だから嫌な話を | 個別指導塾 コネクト

「今」だから嫌な話を

みなさん、こんにちは!

個別指導塾コネクトの松田です(*^^*)

 

さぁ、もう8月が終わり、

9月に入ろうとしています。

 

夏の終わりに

受験生にとっては

少し嫌な話をしておきたいと思います。

 

 

高3生の皆さん

これから受験までのタイムスケジュール

ちゃんと自分で把握していますか

 

 

・公募推薦の出願時期

・公募推薦の日程

・センター試験の出願時期

・模試の日程

・一般入試の出願時期

・一般入試の日程  等々

 

 

個別指導塾の管理者を行っている経験上、

予定の管理を自分で出来ない生徒は、

志望校の合格率が非常に低いです。

 

 

普段の勉強も自分の予定を管理して、

計画的に行わなければなりませんからね。

 

 

受験までのタイムスケジュールを把握できていない生徒は、

普段の勉強も行き当たりばったりで行っていることがほとんどです。

 

面倒な事を後回しにしてしまっているケースも考えられます。

暗記が苦手な生徒なら英単語の暗記。

 

 

 

少しでも、あてはまる生徒は、

これから改善しましょう。

 

嫌なものから離れていても

一向に解決しませんよ。

 

 

まだまだ間に合いますよ( `―´)ノ

 

 

そして、これからは、

精神的にも、しんどくなっていきます。

 

 

「指定校推薦」、「AO入試」、「公募推薦」

色々な入試形態で「合格者」が決まっていきます。

 

それによって、受験から離れていく高3生も増えていきます。

SNSを通して、楽しそうにしている「合格者」を目にすることになるでしょう。

 

 

そんな合格者を妬ましく思うかもしれません。

 

 

 

そして、残念なことに

ぞくぞくと不合格も決まっていきます。

 

もちろん、一般入試までは時間があるので、

これで終わりではないです。

 

 

でもようやく、ここで現実と向き合うことになります。

現実に突き付けられる「不合格」は、

筆舌に尽し難い精神的な威力があります。

 

「公募推薦は狭き門」

「公募推薦は練習」

頭では理解していても、精神がもっていかれます。

 

 

今はまだ

「自分の勉強が正しいか正しくないか」

「精一杯やっているか」

ピンとこないかもしれません。

 

 

でもこの話を聞いて

「今、出来る限りの時間を全て勉強に費やしていますか?」という質問に

胸を張って「はい」と答えられますか?

 

 

 

私たち管理者も受験が進むにつれ、

厳しい事が言えなくなっていきます。

 

 

精神的に追い込まれていく生徒に対して

選んでかける言葉には、

聞こえの良いような言葉の比重が高くなります。

 

 

まだ何も決していない「今」だから

ちゃんと言いますね。

 

 

 

「すべてを捧げて、勉強していますか」

「今までの人生の中で、一番勉強していますか」

「合格したいという思いは、誰にも負けませんか」

「全力を出していますか」

 

 

 

泣いても笑っても

あと7カ月後にはすべてが終わっています。

 

 

「っふーー」と深呼吸して

机に向かいましょう。

まだ、間に合いますよ( `―´)ノ

 

~~~~~個別指導塾コネクト概要~~~~~

【住 所】宝塚市野上1丁目5-10

【連絡先】0797-61-5261

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪宝塚市・逆瀬川の個別指導

高校受験・大学受験・内部進学・定期テスト対策

~コネクトの授業~

〇個別ブースで自分だけの学習スペースを確保!

〇大きなホワイトボードで解説がわかりやすい!

〇熱心な講師陣が行うキミだけの授業!

~コネクトの自習サポート~

〇日曜日も使える自習室!

〇授業外での確認テスト!

〇オススメ教材や勉強の仕方を指導!

無料体験授業受付中!!

お問合せはこちらから♪