「ヒマな時間」が割と大切だったりするわけです。 | 個別指導塾 コネクト

「ヒマな時間」が割と大切だったりするわけです。

みなさん、こんにちは!

個別指導塾コネクトです(*^_^*)

 

 

 

「過ぎたるは及ばざるが如し」

 

という言葉があります。

 

 

「何事も度を越してしまうと、足りないのと同じくらいダメだ」って意味です。

 

 

バランスが大事ってことね(´・ω・`)

 

 

 

日々のルーティンをこなすことに忙しくなりすぎて、新しいことに手を付けなくなる。

 

 

1つのことに没頭するのとは少し違って、日々を惰性で過ごしてしまっている場合は「時間の浪費」と言えるのではないでしょうか。

 

「浪費」って「贅沢」ですよね。

 

それがお金でも時間でも。

 

 

 

もし明日から、今抱えているモノがすべて無くなったら。

 

 

学校や仕事に行かなくていい。

 

誰にも関与されない。

 

自由に時間を過ごしていい。

 

何も考えなくていい。

 

 

もしそんな状況になったら、まぁヒマになりますよね。

 

 

 

「好きなだけ時間を浪費していい」っていうのは、一瞬は贅沢だと思います。

 

 

ですが、1週間も経てば地獄に変わると思います。

 

 

ヒマ地獄

 

 

お金が湧いて出てくるのであれば、もう少し贅沢を楽しめそうですが。

 

お金はないけど、時間だけはたっぷりあるって状態はかなりしんどいですよね。

 

 

 

たぶんですが、また何かを始めると思います。

 

ヒマ地獄から脱出するために。

 

 

 

 

「あぁ、ヒマ。本でも読もうかな」

 

「あぁ、ヒマ。勉強でもしよかな」

 

「あぁ、ヒマ。体でも鍛えようかな」

 

 

みたいな。

 

 

 

有意義な時間を過ごすためには、多少のヒマな時間ってのは割と大切なんだと思います。

 

 

一日の中で「ヒマな時間」を作る工夫をした方がいいなと考える今日この頃です。